あたらん!!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
対戦不足が露呈したパーティ サルティナ?ゴウカギラ?
構成自体は在り来たりだが、構築は良く出来てたと思う 自信作


n487.gif
ギラティナ@たべのこし 臆病
りゅうのはどう/でんじは/めいそう/みがわり
実数値:257-*-141-120-140-156
努力値:252-*-004-000-000-252

n392.gif
ゴウカザル@きあいのタスキ 陽気
ねこだまし/インファイト/いわなだれ/アンコール
実数値:151-156-092-*-091-176
努力値:000-252-004-*-000-252

n382.gif
カイオーガ@こだわりスカーフ 臆病
しおふき/だくりゅう/かみなり/れいとうビーム
実数値:175-*-110-202-161-156
努力値:000-*-000-252-004-252

n376.gif
メタグロス@ラムのみ 意地っ張り
コメットパンチ/バレットパンチ/アームハンマー/まもる
実数値:185-182-150-*-134-090
努力値:236-084-000-*-188-000

>ギラティナ@たべのこし
H:16n+1、4n+1調整
B:努力値無駄防止
S:最速

パーティの基点となるポケモン
相手を見て身代わり瞑想で居座ったり電磁波でサポートしたり
とにかく電磁波を多く撃つ事が重要

>ゴウカザル@きあいのタスキ
A:全部
B:努力値無駄防止
S:最速

このパーティのジョーカー的ポジション
こいつがどれだけ働けるかが勝敗を分ける
アンコールとまもるで迷ったが、攻撃的なアンコールを選択
トリックルームを意識するならまもるがあると便利だと思う

・ゴウカザルの岩雪崩
当初、このパーティにはヌケニンの弱点を突ける技を持つポケモンがおらず
対策を切るか切らないか迷っていて、結局切るに切れず無理矢理ゴウカザルに持たせたのだが
使ってみると、相方の電磁波からのまひるみ狙いや、この指を無視してひるみを取ったり
パーティ的に重かったレックウザ、ホウオウに対する牽制になったりと大活躍でした

>カイオーガ@こだわりスカーフ
C:全部
D:努力値無駄防止
S:最速

こいつが予選1落ち最大の戦犯(当日に完成、とかいう阿呆な事をやっていた俺が悪いのだが)
思いの他ギラティナの電磁波が機能し、こいつのスカーフが飾りになってしまっていた
スカーフ⇔メガネだったら少なくとも1回戦落ちではなかった、断言する そしてメガネの方が圧倒的に強い
珠やオボンを持ってまもるを採用するのも悪くない、少なくともスカーフよりは遥かに良い

・れいとうビーム
ラスチャレ西を見て吹雪はゴミだと思った

>メタグロス@ラムのみ
H:16n-1調整
A:HD振って残り全部
D:H185時、補正カイオーガの雨しおふきを最高乱数以外耐え

どこにでも生息する調整メタグロス
このパーティ唯一のまもる持ち
1手守って縛りを解除してもらってから動くのが基本
鬼火ギラティナに対して強くなれる(相方前提だが)のも利点
バレットパンチを岩雪崩や大爆発に変えてもいいかな、と思っている
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://akky615.blog87.fc2.com/tb.php/86-e9de13fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。